Drowners

Interview & Transcription: ALAN RICE, Photo: ERINA UEMURA

  • Long Hair - Drowners
  • You've Got It All Wrong - Drowners

*バンドを結成したのはいつ?

Matt (以下 M)最初のライブは去年の4月だったけど、その1ヶ月くらい前に結成したんだ。3月かな。バンドを結成する6ヶ月間ぐらい前にNYに引っ越してきて、NYで結成したんだ。

*ロンドンから引っ越して来たのですか?

M実はロンドンじゃなくてウェールズから来たんだ。

Jack (以下 J)彼はウェールズのタトゥーが入ってるんだよ。

*他のメンバーは?

Erik (以下 E)俺は結構長い間ブルックリンに住んでるけど、フィラデルフィアの郊外にあるニュージャージーの南の方で育ったんだ。

Jack (以下 J)シアトルに生まれて、西海岸の色んなところを転々としてた。例えばポルトランドとかカリフォルニア州の北の方にもいた。

Lakis (以下 L)生まれはコネチカット州だけど俺もずいぶん長い間ブルックリンに住んでいる。ギリシャにも少し住んでたけど。

*バンド名の由来でもあるようにMattはSuede, The clash, The buzzcocks, The Cure, Jarvis Cockerなどに影響を受けたと聞きましたが中でも興味深いのが、Alan Sillitoe (ノッティンガム出身の作家)の小説に影響を受けたそうですね。彼のどんな作品に影響を受けましたか?

M実は彼の本は「土曜の夜と日曜の朝」って本1冊しか読んでなんだけど、でも凄く影響を受けた。イギリスのパブ生活について書いてる本だけど、その本は僕が作詞する上で基盤になってるくらい影響を受けてるんだ。他にもイギリスのパブとその文化や酒を飲む事について書いている本からも影響を受けているよ。


*では、ビールの大ファンでしょうか?

Mうん。中でもステラ(ビールの銘柄)が好きだよ。

E(Millerの)High Lifeだね。

Jそれも…悪くないよな。俺は最近はコロナとか、メキシコのビールがいいと思う。

Lビール全般が好きだ。

*あなた達の曲を最初に聴いたときThe Libertinesを思い出しました。彼らのことを知ってますか?

M少しだけ聞いたことあるかもね。彼らとは僕らは似てると思わない。同じように酒を飲むのが好きだけど。・・・ほんとは彼らの大ファンなんだ。歌詞にすごく影響を受けてるよ。

*曲づくりを始めたのはいつ?

MNYに引っ越して来る2ヶ月前だから、2年前かな。別のバンドとかでギターをやってたけど、曲を作ってはいなくてギターのパートだけを。作曲するのはこのバンドが始めてだ。

*作曲について、自分でどのぐらい書きますか、そしてどのぐらいはバンドとのアレンジですか?

M概要を作って、バンドとの練習によって少し編曲して行く感じかな。メンバーにデモ録音を送って、たまに断れられる曲もあるけど、だいたいはバンドと一緒に完成させていくんだ。

*EPの 「Between Us Girls」はNYで作りました?それともイギリスで?

M半々だった。実は一曲だけはロンドンで書いたと思うよ。最初に書いた曲だった。それからNYへ来たから。「Got it Wrong」(「You've Got it All Wrong」)はイギリスだったと思う、君が曲を聴けば分かるかな?

*そのEPはKaiser ChiefのメンバーだったNick Hodgsonが始めたレーベルBirthday Recordsから出てますね。彼のレーベルと契約することになったいきさつは?

M彼にはすごい感謝してるよ。Twitterで誰かがNick達が僕らのライブにくるってつぶやきがあったんだ。彼らは自分たちのギグに出るバンドを探してて、YouTubeで僕らのライブビデオを見てTwitterに連絡が来た。僕らの曲を彼のレーベルから出したいから電話をかけてってメッセージで、その後連絡して契約することになった。クリスマスにイギリスに行った時に一回だけ会ったことあるけど、他のメンバーはまだ会ってないと思うけど、彼はTwitterで僕らを見つけたからね。(笑)

*アルバムの予定は?どんなアルバムに?

M聞いて楽しめるアルバムに目指している。一週間前からレコーディングしてるんだ。まだスタートしたばかりだけど、明確なものがあるから。いい曲だけが入っているアルバムが作りたかった。歌詞がフォーカスしているようなアルバムなんだ。

J本当にかっこいいアルバムだよ。最近はシングルばっかり出てるよね、いざアルバムを出したら、良い曲は2つか3つしか入ってない。「この曲飛ばして次に行こう…またこれ飛ばして次に」みたいな感じじゃなくて、最初から最後の曲まで全曲ずっと聴けるアルバムが出るのはすごくカッコイイと思う。

*1枚のアルバムを通して歌詞のテーマがあるってことですか?

Mうん、、、音楽的には最初のEPはどの曲も短くて、直接な早いものが作りたかった。5分以内で3曲だったかな。今度はもっと歌詞も曲も奥深いものが作りたかった。歌詞には後悔・フラストレーション・苦しみが一杯入っているんだ。

*例えばどんな苦しみですか?

M例えば…恋愛に対しての憤りとか苦しみ、分かるかな?

*プロデュース担当は誰ですか?

Mガス・オバーグ(The StrokesのAnglesを手がけたプロデューサー)とジョニー・T

*音楽活動をするのはNYのほうが良いですか?(NYを活動の拠点に選んだ理由は?)

M12歳の頃に「Catcher in the Rye(ライ麦畑でつかまえて)」を読んで、いつかニューヨークに行きたいなって思った。ここにはミュージシャンやライブハウスがすごく多い、多すぎるくらいかもね。やれることも多いから真面目にバンドを始めたければ、簡単に出来る。即座に20人ぐらいギタリストの名前を言う事が出来るよ。小さな土地にそこらじゅうに音楽があふれてるんだ。

J他の誘惑も多いけどね。横道にそれやすいから。

Mちゃんとフォーカスしたらバンドはやりやすい。

L僕らみたいにね。凄くフォーカスしてる。

J練習の場所があればバンドを始めることはいとも簡単さ。逆にないと絶対に無理だな。アパートの部屋での練習は何にもならない。ずっとそんな風にやって来たけど、「バンドがいなくても俺は歯を食いしばって300ドルを払ってでも演奏するの部屋を借りてやるぜ!」って決めた時からうまく行き始めた。こ結構前から音楽をやってるから。

*ミュージックビデオ「Long Hair」でカメオ出演しているBlood Orange、Alexa Chung,SpectorはNYに来てからの友達?

M皆ロンドンからの友達だよ。ビデオを撮る日に偶然みんなここにいたんだ。僕らのビデオのディレクターはSpectorやBlood Orangeのビデオを撮った人(Alan Del Rio Ortiz)なんだ。撮影の日、NYの街を歩いててみんなと会ってビデオに出てもらったんだ。その時、彼(Alan)のアパートの屋上でパーティーがあったから、ハーメルンの笛吹きのように撮影の途中でみんなをパーティーに呼んだんだ。土曜日の午後だった。

*Skaters(band)とツアーをするそうですが、彼らとの関係は?

M7月にBowery Ballroom(NY)で一緒にライブやるんだ。彼らとは同じバーで飲みに行ってて知り合った。

*Skatersを辞めてDrownersを始めたのですか?

M違うよ。実は彼らを手伝った時はもうDrownersをやってた。彼らのギタリストが辞めてしまって、手伝うことになって2、3回だけの予定が結構長くサポートしてた。でももう今はやってない。前のギタリストが戻ってきたんだ。

*ロラパルーザフェス出演について。エキサイトしている?

M凄くエキサイトしている。初めて行くし。ロラパルーザの事はシンプソンズで知った。

*他のフェスティバルで演奏したことありますか?

M今まではないと思う。僕らはずっとNYの中だけでライブをやってきたんだ。

*DJをする時どんな曲をかけますか?

M大体はヒップホップだね。

*モデル業について。GUCCI, Dries Van Notten, Alexander McQueenなどそうそうたるメゾンのrunwayに出たり、広告にも出ていますが、今後もモデルは続けていく?

Mえと、そうだね、でも僕はもう若くない。バンドにもっと集中したいし。一年前にVogueのウエブサイトのBand of the WeekでDrownersでインタビューを受けたんだ。

*普段のあなた達はpunkファッションを取入れたりしますか?

Jいつも同じ格好している。Tシャツ6枚、靴の3組だね。ジャケット2枚なら殆どそれだけ持ってる、今。

M僕も同じだ。持ってるのはジャケット1枚、ジーンズ2枚。怠惰で毎日同じような服を着てる。

*好きなスタイル(ファッションで)はありますか?

M「Please Kill Me」(パンク歴史について書いてある本)の写真に写っている人達が格好いいと思う。

*お気に入りのブランドとか、デザイナーは?

MLevi's? Converseの靴。

LAmerican ApparelのTシャツ。サングラスはRay-Ban。

Mそう、そう、Ray-Ban。「aNYthing」(http://anewyorkthing.com/)ってスケートボード・スタイルのブランドが好きだ。

L別に好きなブランドとかないよ。最近はモノトーン、モノクロームの服だ。ソリッド・カラー。

ETシャツとジーンズ それだけさ。

*今後の予定は?

Mアルバムは秋に出るけど、その前にFoalsと一緒にアメリカンツアーする予定がある。後はカレンダーを見なきゃならないな。すべてが上手くいくといいな。アルバムが出たら、みんなが気に入れてくれるといいね。

*発売日は決めていますか?

M10月頃かな。アメリカだとフレンチキスレコードから発売されるよ。

NEXT UP